今帰仁城跡

今帰仁城跡の石垣

琉球の歴史を感じる沖縄屈指の名城

今帰仁城跡はユネスコ世界文化遺産に登録されている国指定の史跡。築城は13世紀頃と言われています。
かつて「北山」「中山」「南山」と三山に分かれていた沖縄本島において、北山(ほくざん)の国王の居城であり、1416年に北山王が滅ぼされてからは中山の監守の居城として利用されていました。

1609年に薩摩藩による琉球侵攻の標的となり城は失われましたが、現在も石垣が遺されており、地形を巧みに利用した曲線の美しさなどから沖縄屈指の名城と言われ、今日も人々に親しまれています。

新春にはカンヒザクラが咲き誇る桜の名所としても有名で、桜まつりの開催や、夜にはライトアップも行われています。

口コミ評価

★★★★★

いろんな沖縄の城跡行きましたが、ここが一番個人的に良かったと思います。石垣が広い範囲できちんと残っているし、整備もしっかりされています。上からオーシャンビューも見れます。ここのオーシャンビューは周りに視界を遮るものもなく、空と海、緑と城跡の鼠色のコントラストがキレイに馴染んでいるので、ええ感じで開放感を味わえます。

★★★★★

近くのセンターでチケットを購入してから入ります。広々としたお城で思ったよりも見応えがありました。沖縄の城と暮らしはこんな感じだったのかと、歴史を感じながら歩きましょう。
坂の上にあるので自転車で行く人は大変です。
しかし、その先にある景色はとてもいいです。

口コミを投稿する

サービス・設備

観覧料
一般料金 団体料金(10名以上)
大人 600円 480円
中高生 450円 360円
小学生以下 無料 無料

※障がい者手帳、療育手帳をお持ちの方は本人と付き添い1名まで無料
※前売り券割引あり

イベント
【今帰仁グスク桜まつり】
開催期間:2024年1月20日(土)~1月28日(日)
時間:8:00~21:00(最終入場20:30)
(ライトアップ18:00~21:00)
公式サイト・SNS
予約方法
WEBサイトよりチケットの事前購入ができます(割引あり)。
住所
〒905-0428
沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地
電話番号
0980-56-4400
営業時間
【1~4月、9~12月】
8:00~18:00(最終入場17:30)
【5~8月】
8:00~17:00(最終入場18:30)
定休日
年中無休
駐車場・備考
無料 約320台
アクセス
那覇空港から車で2時間45分

コメント

タイトルとURLをコピーしました