沖縄の「ビーチパーティー」って?おすすめスポットや必要なものは?

※当ページにはプロモーションが含まれています。


ビーチパーティーとは

ビーチーパーティー(通称ビーパ、ビーチパーリィー)』とは、ビーチでバーベキューをしながら仲間とワイワイ楽しむこと。

沖縄では、友人同士の親睦会、学校の仲間やPTAの集まり、会社の歓送迎会などさまざまなシーンでビーチでバーベキューを行う習慣があり、バーベキュー用のエリアが用意されているビーチも多くなっています。
県民の中にはバーベキューセットを常に車に積んでいる人も少なくありません。

ビーチパーティーはどこでできる?

津堅島シークルーズ,沖縄,手ぶらBBQ
基本的にはバーベキューが可能なビーチならどこでもできます。
ビーチによっては予約が必要になるので、事前に調べて予約を行いましょう。

ビーチパーティーに必要なものは?

食材


まずは食べ物を用意しましょう。
お肉生モノを持ち込む場合は、食中毒を防ぐためにもクーラーボックスに入れて冷やして持ち込むのが鉄則です。
ご飯は炊いたものをおにぎりにしたり、冷凍チャーハンや冷凍焼きおにぎり、湯煎できるパックごはんを利用すると手軽に食べられます。焼きそばもおすすめです。
チャーハンや焼きそばは鉄板がないと調理が難しいので、事前に器材を確認してから持ち込むようにしましょう。
調味料も意外と忘れがちなので、何が必要か事前に確認しておきましょう。油も忘れずに。

食材付きの手ぶらBBQプランでは、食材の持ち込みがNGになっている場合があります。お祝いのケーキなど持ち込みたいものがある場合は事前に予約した施設に確認しておきましょう。

飲み物

ビーチパーティーといえばお酒やドリンクも必要ですよね。飲み物は施設の売店で購入できる場合や、ビールサーバーごとレンタルできるところもあります。
多くのバーベキュー施設で「ビンはNG」となっているので、事前に確認しておきましょう。

駐車場とバーベキューエリアが離れている場合、重たいドリンク類は運ぶのが大変です。たくさん持っていく場合は台車が借りられるかも確認しておくと良いでしょう。

バーベキュー器材

コンロなど自前のバーベキュー器材を持ち込む場合は、安全に使用できるかどうか事前にメンテナンスをしておきましょう。
バーベキュー施設によっては「自前の器材の持ち込みがNG」なところもあります。予約前に必ず確認しておきましょう。

キッチンアイテム

現地で食べるものが足りなくなって、追加で食材を購入する可能性もあります。包丁やまな板などのキッチンアイテムも準備しておきましょう。キッチンばさみもマルチに使えるので、あると便利です。
大人数になるとトングなどが足りなくなることもあるので、必要に応じて準備しておきましょう。

テーブル・椅子・テント

テーブルや椅子、テントは日差しの強いビーチサイドで長時間過ごすビーチパーティーには必須アイテム。施設でレンタルできる場合やバーベキューエリアに備え付けられている場合もあるので確認しておきましょう。

紙皿や割り箸

大人数や子供のいるバーベキューでは、お皿やお箸などのカトラリー類を落としてしまいがち。足りなくなることが多いので、少し多めに準備しておくようにしましょう。

手ぶらバーベキュープランでも、紙皿や割り箸は別料金だったり人数分しか用意されていないことがあります。予備を持ち込むか、施設の売店で購入できるかどうか確認しておきましょう。

軍手

自分たちで器材を運んだりテントを組んだりする時、手のケガや火傷を防ぐためにも軍手があると便利です。火のそばで使うので、燃えにくい素材のものを選ぶようにしましょう。

ゴミ袋

バーベキュー後のゴミは基本的には自分たちで分別して持ち帰るのが鉄則。家に帰ってから改めて分別するのは大変なので、現地で分けて捨てられるようにゴミ袋は複数枚用意しておくようにしましょう。
施設によっては別途料金を支払ったり専用のゴミ袋を購入することで、ゴミの処理を委託できる場合もあります。

あると便利なものは?

アルミホイル

蓋にしたり、蒸し焼きやバター焼きをする時など何かと使えるアルミホイル。用意しておくとバーベキュー料理の幅が広がります。
またくしゃくしゃ丸めると金属たわしの代わりになるので、片付けの時にも重宝します。

ペーパー類

ティッシュやキッチンペーパー、ウェットティッシュなど、その場でさっと使える紙類があると便利です。ウェットティッシュは口元にも使えるものを選ぶようにしましょう。
またバーベキューエリアのトイレに紙がない時のために、トイレットペーパーも持っていくようにしましょう。

日焼け止め

ビーパ中は汗をかいたり手を洗う(拭く)たびに、せっかく塗った日焼け止めも落ちてしまいがち。塗り直し用に一本持っておくと安心です。
お子さんも使えるものや、水気に強いものを選ぶようにしましょう。

虫除けグッズ

場所によっては蚊などの虫が多くなっています。虫除けは準備しておきましょう。蚊取り線香などにおいが強いものや煙が多く出るものは他のお客さんの迷惑になる可能性もあるので、風向きなどに配慮して使いましょう。
また、刺された時のために塗り薬も用意しておくと良いでしょう。

シャワーセット

特に子供がいるビーパに持っていきたいのはタオルや石鹸などのシャワーセット。汗をかいたりジュースをこぼしたり、海や砂で遊ぶ子もいるのでシャワーに入れるように用意しておくと安心です。

うちわ

うちわがあると火起こしで風を送る時にも使えますし、暑い時は仰ぐのに使えます。何枚かあると便利です。

ジップ付き袋

余った食材を持ち帰る時や、キッチン用品などゴミ以外のものをまとめて持ち帰る時などに使えるジップ付き袋。大きめのサイズのものを何枚か持っていくと何かと便利です。

バケツ・折りたたみバケツ

水場が遠い時にあると便利なバケツ。折りたたみのものならかさばらないので便利です。水だけじゃなく、物を入れて持ち運ぶ時にも何かと使えます。
お子さんが磯遊びをする時にも使えるので、サイズ違いでいくつかあると良いかもしれません。

旅行中にも楽しめるビーチパーティー

「沖縄旅行中にぜひビーチパーティーを楽しんでみたい!」と思っても、準備が大変そうで断念してしまったことはありませんか?そんな時は、食材や器材の準備・片付けが一切必要ない「手ぶらBBQ」があるビーチを探すのがおすすめです。

▼例えば……

トゥマイ浜での手ぶらBBQプラン 大人1名 3,000円
津堅島・トゥマイ浜ビーチサイドにて実施。食材・器材の準備や片付け不要、施設利用料込みで大人1名3,000円(大人2名~)。

提供店:津堅島シークルーズ

※うるま市津堅島の海の家「津堅島シークルーズ(詳細はこちら)」では一年中バーベキュープランを提供しています。詳しい内容については公式サイトや公式LINEよりお問合わせください。

手ぶらBBQについてはこちらのページでも紹介しています。

沖縄で手ぶらBBQ(バーベキュー)ができるおすすめスポット7選
沖縄は家族や仲間内でのビーチパーティー(ビーチでのバーベキュー)が習慣化していて、海を眺めながらBBQが楽しめるスポットが充実しているんだ! 今回は、手ぶらBBQが楽しめるおすすめのビーチや施設を紹介していくよ! 手ぶらBBQって? 手ぶら...

ビーチパーティーにおすすめのビーチ施設

ビーチパーティーや手ぶらBBQが楽しめるおすすめの海やバーベキュー施設の一覧です。
人気のエリアは夏場や週末は混み合うことも多いので、実施日が決まったら早めにチェックして予約を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました